②会社、法人登記とは

 会社、法人登記とは、一定の事項を登記簿に記載し、公開することによって取引の安全と円滑をはかる制度です。

 法人は設立登記をすることによって、法人格を取得します。

 また、不動産登記とは違い、効力が発生してから2週間以内に登記をしないと、過料に問われるケースも多く、注意が必要です。


 ・会社、法人を設立した

 ・役員が就任、辞任、再選、死亡した等

 ・本店、支店を移転した

 ・目的や、商号を変更した

 ・会社を解散した


 その他にも色々な登記があります。また、登記が必要でないケースでもコンプライアンスの面からのアドバイスも可能です。


お困りの際は、お気軽にご相談ください。